8/5にプラサヴェルテにて糖尿病の勉強会がありました。今回の講演内容は「糖尿病患者さんの運動療法を考える」と「患者さんのやる気と元気を引き出す糖尿病コーチングの会話術」でした。どちらも魅力的な内容で、いい勉強になりました。利用者さんとの良好な関係を保つためにも「コミュニケーションの重要性」を今さらですが感じました。ありがとうございました。

三味線と民謡

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN4115[1].JPG   DSCN4119[1].JPGDSCN4144[1].JPGDSCN4152[1].JPG7/31に午後1時30分から1時間、せいれい緑町主催で、優和会富士の方々が三味線と歌と踊りを披露していただきました。花笠音頭・炭坑節・真室川音頭などを披露して頂き、利用者様と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

 

DSCN4096[1].JPG DSCN4097[1].JPG7/22に聖隷沼津病院にて、第8回静岡県東部医療経営研究会が「2025年を見据えた保健・医療。在宅の実際を知る」のテーマで50人程度の大勢の参加者の中、行われました。そこで在宅部門にて、看護小規模多機能型施設居宅介護事業所せいれい緑町の紹介発表を石川さんが行いました。事務長さんや在宅医の先生方から好評をいただき、見学もしたいとの事でした。当事業所は随時見学可能ですので、遠慮なくご相談下さい。お待ちしております。

DSCN4093[1].JPG7/20.21に神戸であった日本病院学会に桜井所長と参加して、「家で過ごす重度障害児への包括的支援に向けた今後の展望」について発表させていただきました。発表もそうですが、何より所長の魅力を再発見できた旅でした。これからも頑張りたいと思います。ありがとうございました。

最近当ステーションでは、小児の利用者さんを中心に病院・市役所・保健センター・調剤薬局・機器業者等を含めたカンファレンスが積極的に行われています。小児の地域包括ケアシステムの一助となればと、頑張っています。がんに対しても緩和ケア地域連携カンファレンスの勉強会が行われました。我々は常に多方面にもアンテナを張り、感度のいい在宅スタッフを目指していきます。

先週末東京で行われた第1回エンドオブライフケア学会に参加してきました。今回は心不全・認知症・呼吸器・ALS・腎不全・非がんの各分野のエキスパートの先生方が講師をされ、在宅で仕事をする私にとってどれもとても魅力あるセミナーでした。これらを活かしてさらに頑張りたいと思います。

DSCN4061[1].JPG今年初の沼津市を中心とした訪問リハビリの勉強会「HOMEBASE勉強会」が行われました。今回は地域連携についてディスカッション行いました。他人の意見を聞くのは楽しく、とても勉強になりました。

梅の甘露煮

| | コメント(0) | トラックバック(0)

    DSCN4055[1].JPGDSCN4059[1].JPG看多機のみどり町で梅の甘露煮を作っていました。ポイントはじっくりコトコト煮込む事らしいです。おいしそうですね。

今月に入り沼津のご利用者様に息子さんを語る電話が2件あったらしいです。声が違ったり、言い回しがおかしかったりで、被害に結びつくことはなかったらしいのですが、皆様人事とは思わず十分お気をつけ下さい。

 DSCN3993[1].JPGDSCN3995[1].JPG先週末名古屋で日本在宅医学会が行われました。興味深い講演や発表がたくさんあり、とても刺激されました。日常業務の大切さを痛感しました。これからも頑張りたいと思います!

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1