看多機せいれい緑町の記事と利用者様の写真が「看護しずおか」という静岡県看護協会の広報誌に掲載されました。櫻井所長が「地域包括ケアの実現に向けて~サービスを複合的に提供できる強み~」として看護小規模多機能型居宅介護支援(略して看多機)についてと、せいれい緑町の特徴について書かれています。看護師向けですので、専門用語等はご了承下さい。詳しい内容については、インターネットで「静岡県看護協会」を検索、その中にある「広報誌看護しずおか 2016年vol.3」をクリックしてご確認下さい。9/26発行ですので、アップするのにもうしばらくお待ち下さい。

DSCN3581[1].JPG看多機で二人の利用者さんのお誕生会がありました。一人は82歳の男性の方、もう一人は大正5年(1916年)生まれの100歳の女性の方です。でも100歳とは思えない、とてもお若い方です。手作りのケーキでみんなでお祝いしました。いろんなことを乗り越えてこられたと思えるような、奥ゆかしくてとてもいい笑顔でした。本当におめでとうございます。Happy Birthday!!

中秋の名月

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3578[1].JPG中秋の名月に向けて、訪問に伺っている小児の方が初の調理実習で、お団子を作りました。上新粉にお豆腐を混ぜてこねこねしてたくさん作ったそうです。今年の中秋の名月(十五夜)は9月15日らしいです。またイモ類の収穫祭もかねて里芋などをお供えする「芋名月」とも呼ばれているようです。しかしなんと十五夜が満月だとは限らないそうです。ちなみに今年の満月は9月17日、2日前です。でも肉眼ではほぼ満月天気がよければいいですね。でも秋の夜長を感じるにはあまりにも雨が多いですね。

みどり町の花

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3575[1].JPG DSCN3577[1].JPG秋の1日、看多機では「お花作り」が行われました。手先が器用な利用者さんが一所懸命に作って下さいました。かわいくてきれいな花束ができました。忙しい中でホッとできた瞬間でした。

納涼祭

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3539[1].JPG   DSCN3568[1].JPGDSCN3561[1].JPGDSCN3572[1].JPG看多機にて納涼祭が行われました。利用者さんと一緒にお昼には焼きそばを食べ、射的で遊び、おやつにはカキ氷、夜は花火大会をしました。夏の終わりを感じる天候の中、終わり行く夏を惜しむように、久しぶりに子供に戻った気持ちで楽しく1日を過ごすことができました。皆様はどのような夏をお過ごしだったでしょうか?

 

訪問看護メシ12

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3538[1].JPGスタッフの夏バテを解消するため櫻井所長が午後からお休みにもかかわらず、手料理を振舞っていただきました。「なすとゴーヤの煮浸し」です。お酢でさっぱり味に仕上がっています。あっという間にみんなの胃袋に入ってしまいました。こんなささやかな幸せに支えられながら、私たちは訪問のお仕事頑張っていま~す!ごちそうさまでした。

台風9号の爪あと

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3535[1].JPG昨日の台風、皆様のところでは被害はなかったでしょうか?沼津は日中雨風が強く、訪問に伺う身としては大変でしたが、無事に1日を過ごすことができました。国営放送のニュースでは近所のビルの壁がはがれ、落下したと報じていました。けが人がいなくて幸いでした。これからも台風は来るものと思われます。雨風だけでなく、頭上にも注意して下さいませ。

Home Base勉強会

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3529[1].JPG昨日は、地域で行われている訪問リハビリの勉強会に参加しました。「SWOT分析をもちいて若年難病患者の報告、グループワーク」について訪問看護ステーションあおぞらの理学療法士の浅井さんから報告していただきました。在宅にはいろいろな病気をかかえた方がいらっしゃいます。そこでの生活の質の向上や有意義な人生を過ごしていただくために、我々が出来ることは何なのか?常に考え続けながら、悩みながら、一歩一歩歩んでいきたいと思います。今回もいい会でした。ありがとうございました。

ステーション会議

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3528[1].JPG本日はステーション会議がありました。通常勤務ではしっかりと話しの出来ない内容について話し合うための会議です。今回は「訪問看護と看護小規模多機能型居宅介護事業所との連携について」話し合われました。日常の業務に流されることなく時間をきちんと作り、皆で話し合い、業務改善を図る。もちろん当たり前のことではありますが、意見を自由に出し合える環境作りや自分の意見を簡潔に言うための力量、業務をよりよくしたいという熱い想い・・・などが大切なことがよくわかります。刀鍛冶のように鍛錬されて在宅の感性が増していく感じです。これからも頑張ります!

手作りおかき

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN3527[1].JPG利用者さんのお宅で出た一品です。この「おかき」は利用者さんの奥さんが手作りしましたと言われたので、ビックリしました。「おかき」って自宅で作れるんですね。自分で作る発想さえありませんでした。そこでもちろん、作り方習いました。サイコロ状に切ったお餅を1週間陰干しして、油で揚げて、塩をかけて完成だそうです。手間隙かかっています。揚げたてをいただきましたが、まさに「サクッふわっ」でした。ご馳走様でした。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1