面接技法のロールプレイング

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 面接技法面接技法

 

人と接する仕事の看護、介護にとって、面接する技術はとても大切なものです。

いろいろな方から相談を受けたり、電話を受けたりさまざまな場面に遭遇します。

面接技法を学ぶため、場面を設定してロールプレイングを行いました。

このシーンは、腰痛で高齢の介護者が、介護が大変で相談にくるシーンです。

対応する場面を皆で見ながら、検討します。

自分の思いを相手に言葉にして伝えること、相手の言いたいこと、求めていること

を整理することが大切だと、学ぶことができました。

ロールプレイをすると自分の傾向がわかるものです。

(訪問看護歴2年2ヶ月の感想です)

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 面接技法のロールプレイング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.houmonsenbon.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする

このブログ記事について

このページは、クロ★ハナが2009年1月24日 18:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2009年新年会レポート」です。

次のブログ記事は「春です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。